記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苺くずし

「チャンミナ、こんなかっこヤダ、できないからあっ・・・」
「できますよ、いい子、」
脚を腕をからませ、腰をくねらせ、舌をからめて。もっともっと深く交わるために。性を謳歌するために。

「え、何これ・・・」
白い開襟のパジャマでベッドに腰かけたユノは、パラリとめくった頁に硬直した。チャンミンのベッドの枕元にあった一冊。学術書のような表紙に何気なく手にとったのに。
インドの寺院、赤みがかったクリームの壁いちめんに彫られた、交わる天人の姿。
『え、え・・・』
「ユノ興味あるんですか?」
寝室の扉から歩いてきて隣に座ったチャンミンに腰を抱かれた。
「何となく今開いただけだから!」
「にしては身じろぎもせず見てたけど」
驚いただけだ、と反論しようとしてチャンミンの欲をはらんだ瞳とぶつかる。
あ。
ぞくぞくが背中をつたう。
「ふうん・・・僕はこれなんか好きですけど」
ぺたりとすわった姿勢で腰をくねらせ、たけった馬のようなものを見上げる女性の横姿。顔のすぐ前に、たけった物。
「や、」
「これは?」
アーチのように手と足だけをついて、後ろから突かれている姿。
「これかな、ユノの好きなのは」
「おいっ・・・!」
ぱらりと捲ろうとしたのをバタン!と閉じる。真っ赤になったユノの唇。
「だいたい何なんだよこれ!」
「カーマ・スートラですよ。知りません?」
ユノの細い顎をくいと指であげてチャンミンは囁く。
「性の指南書、かな。勉強にって」
「またお前そうゆう」
「ただの体位だけじゃなくて。どうすればもっと深く感じて、」
するりとチャンミンの手がユノの胸へとしのびこむ。
「あ・・・」
「一方的にじゃなく、同時に達することができるか。そのために大事なことは何か」
胸の飾りをいじりながら、ちゅ、ちゅ、ちゅ、と細かく耳に、頬に、唇に口づけを落としていく。
「講義はここまでです・・・ユノ、すんごい色っぽい。他のもの考えられない」
本は床にと落ちた。

「あ、チャンミン、俺こんなかっこ、ヤ、」
バックでさんざん突かれて、そのまま騎乗位をとらされる。べたっと乗ってしまうのがイヤで、ユノはいつも膝と腕をついて自分を支えるのに、
「ユノそのまま両膝たてて、」
「あ、や、」
「そう、ほら」
ついていた手首を取られて後ろに引かれると、もうチャンミンの上にべたっと座りこんでしまう。そのまま下からなのにすごい勢いで跳ね上げられる。
「すごいユノ、背中がうねってきれい・・・」
「あ、ヤ、」
「これ、前から見れたらいいのに」
「やあっ・・・!」
がくりとのけぞった頸。立ち上がったチャンミンと向かい合って、蝉のように腕でしがみついて、膝でもしがみついて、シーツの上のユノの爪先はぴん、と緊張する。
「気持ちいい・・・ユノ抱きしめるの」
ぎゅうっと支えながら、密着した腰でまたさんざん揺さぶる。
「あっ、あっ、あっ、チャンミナ」
「ん・・・?」
「俺もチャンミナ抱きしめるの気持ちいっ」
「ユノっ!」
「あぅ!」
勢いにユノがガクッ、と崩れてもチャンミンはユノを離さずにベッドに胡座になると、長い腕をユノの背中から腰に回してただひたすら突き上げる。ユノもチャンミンの首に腕を回して体をくねらせてしがみつくとただひたすら、
「あーっ、あーっ、きもちイよぉ」
ひたすら、
「あーっ、あ、イッちゃうよ、イっちゃうよっ」
ひたすら、
「あーっ、あーっ、チャンミナすき、チャンミナすき、すきっ・・・!」
苺をくずして砂糖であえたように甘く甘く、ユノは声をあげ続ける。



スポンサーサイト

コメント

ステキな題名♡(〃ω〃)

さすが素早い投稿♡(〃ω〃)
気づきませんでした。最近、あるブログで房中術っていう言葉を見つけまして、おっ、昔マンガで見たなぁ〜から、体位とか気を操るとか。
2人でやったら、ドキドキワクワクしちゃうって思っていたので、お話バッチリですね♡(〃ω〃)
ドキドキ、色んなパターン見たいです。

No title

ホントに こんなんする人いるんだろか…と思っておりましたが
ここにいましたね! 笑
ホントに こんなんで気持ちイイんだろか…とも思っておりましたが
気持ちイイみたいですね〜! 笑

まるちゃんさん:

房中術だとチャイナなんですよね。
帝王学の一種でもあるらしいので、世子さま・ユンがムソクにいたしちゃってたかもしれません。で、ムソク気絶。
楽しいですね!

yucaさん:

いましたねえ。
いやもっと何のバランスに挑戦か、と思えるようなのもありましたし、この二人ならできるよなあとも思ったのですが、このあたりで。
気持ち良さそうでけっこうですな。チャンミンの持続力とユノの柔軟性のおかげでしょうな。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。