FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

放し飼い不可

ヒツジみたいに何にも知らなさそうなユノを取っ捕まえて毛を刈るみたいに服はいで、チャンミンは優秀な猟犬みたいにベッドに押さえつけている。「なに」「何じゃないでしょ、女の子たちに囲まれて象みたく鼻の下伸ばしておいて」「えっなに?」「分からないならあとで懇切丁寧に説明しますね。あなたは放し飼いはできないってよく分かりましたから」品評会に出された馬を眺めるように、チャンミンはユノをすみずみまで眺める。マル...

続きを読む

眼球舐め

「あっ」リビングでユノが小さく叫んだ。「何?」「睫毛目に入った」チャンミンはいそいで近寄り立っていたユノの両手首を取った。「こすらないで。どっち?」「両方」「ええ?」「ほんとだって」ユノは両目を閉じている。黒く下向きなので濃く影を落とす睫毛がぴくぴく震えている。「ううけっこう痛い」「舐めたげます。じっとして」「ん」チャンミンはユノの頬を両手で包んで固定した。ユノは目を開けてじっと待っている。なのに...

続きを読む

苺くずし

「チャンミナ、こんなかっこヤダ、できないからあっ・・・」「できますよ、いい子、」脚を腕をからませ、腰をくねらせ、舌をからめて。もっともっと深く交わるために。性を謳歌するために。「え、何これ・・・」白い開襟のパジャマでベッドに腰かけたユノは、パラリとめくった頁に硬直した。チャンミンのベッドの枕元にあった一冊。学術書のような表紙に何気なく手にとったのに。インドの寺院、赤みがかったクリームの壁いちめんに...

続きを読む

叩いて

白い柔らかな布に浮かんだヒップラインのグラビアを見て、ユノはどうしようと思った。あんなうすいソフトな生地、しばらく履いてなかったし。あそこまで強調するようなアングルとは思わなかった。「言いたいことは終わりですか」「チャンミン・・・」「叩いてほしい、っていってるみたいだったから」「違う・・・」オーバーサイズのシャツ一枚でユノはベッドに這って尻をチャンミンに向け話していた。これからどうされるのか、わか...

続きを読む

苺弁当

んちゅんちゅキスしてぐちゅぐちゅ慣らして、ユノのずいぶん細くなった腰が揺れはじめた頃、チャンミンはベッドの上に立った。ふくらはぎをペタンとさせたユノはぽうっとした唇で目の上にあるチャンミンの青臭い雄々しいぺニスをくわえようとした。「かわいいけど違います。立って」肘をつかまれて向かい合わせになる。チャンミンは長い腕をフル活用してユノの尻の間に指を突きいれる。「あっ!」「ユノのお尻は触ってても気持ちい...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。